• お問合せ
  • 対応エリア
  • ハウスクリーニング
  • 不動産業・賃貸オーナー様
  • HOME

油性コーティングの臭いの原因|株式会社リ・ハッピー|神奈川県座間市

MENU TEL:046-211-5564

油性コーティングの臭いの原因

フローリングを美しい状態に保つためには、日常的なお手入れに加え、定期的なコーティングを行うことが大切です。油性コーティングと水性コーティングの2種類ありますが、油性コーティングには臭いが強いというデメリットがあります。臭いの強さの原因は、有機溶剤を含んでいるからです。
有機溶剤とは、他の物質を溶かす性質がある有機化合物のことです。代表的な有機溶剤にはシンナーやガソリン、アルコール、トルエンなどが挙げられます。油性コーティングの多くはシンナー系の有機溶剤が含有されているため、強い臭いを発するのです。 さらに有機溶剤は揮発性が高いため鼻から吸いやすくなっています。したがって、余計に臭いの強さを感じやすいのです。
フローリング 施工前
施工前
フローリング 施工後
施工後

有機溶剤による強い臭いというのはしばらく残ります。強い臭いが残っている場合、家族がその空間で快適に過ごすことは難しくなってしまいます。また、強い臭いは住宅密集地において、施工するのが難しいという問題があります。都市部では学校の休み期間中に油性コーティングを施工していたところ、有機溶剤の強い臭いのため近所からクレームが発生し、作業を中断したという事例もあるのです。 そのような状況を避けるためにも、フローリングのコーティングを行う場合には、水性タイプのコーティングを用いて施工することをおすすめします。

神奈川県座間市を拠点に関東一円にサービスを展開

神奈川県内でフローリングリフォームを検討中でしたら、リフォームの前にリ・ハッピーへご依頼ください。
座間市にあるリ・ハッピーでは、フローリングのコーティング補修を行っています。 リ・ハッピーでは水性タイプのコーティング「ハッピーコーティング」を行っていますので、臭いが全く気になりません。臭いが気にならないため、作業終了後に換気をする必要もなく、快適に過ごしていただくことが可能となっています。 そしてハッピーコーティングは、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドやトルエン、環境ホルモンや揮発性有機化合物は一切含んでいませんので安心です。
神奈川県だけでなく、東京・千葉・埼玉など、フローリングのコーティングならぜひリ・ハッピーにお任せください。
お役立ち情報INDEX
お問合せ・ご相談はこちら TEL:046-211-5564
先頭へ TOP